合唱部、ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー に参加

3月11日、東日本大震災から7年目を迎えたこの日、
小樽サンモール一番街において、
震災の犠牲者へ祈りを届ける「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー」
が行われ、本校合唱部の生徒も参加しました。

14時46分に黙とうした後、ピアノの伴奏にあわせて、およそ120名の参加者が合唱しました。

このセレモニーは、全国17か所で同時に行われ、各地で思いのこもった歌声が響きました。