立志式がおこなわれました

12日、2校時中学3年生の立志式が行われました。

一般に立志式とは古来「元服の儀」に由来し、大人への仲間入りを示す行事です。
双葉中学校では、最初の2年間の節目として、3年の始めに行っています。
2年間の生活を振りかえり、その上でこれから「高い志をもって生きていこう」と誓いを立てます。
中学3年生は、色紙に将来の誓いを漢字一字で表しました。
式では、ひとりずつ前に出て漢字を紹介し、その理由も含め志を発表しました。

多くの保護者が見守る中、一人ひとりが、将来を考えながら選んだ一文字について、
自分の思いを述べる姿を見て、入学してからの成長を感じるとともに、
これからのさらなる成長を確信しました。