1. HOME
  2. 双葉の教育 : 基本的な考え方

双葉の教育

基本的な考え方

これからの時代に必要とされるのは、どんな力とは

皆さんが、高校卒業と大学卒業を迎えるとき、
世の中はどう変化しているでしょうか?

予測不能なその未来を力強く生きていくためには、
いま、どんな教育が必要なのでしょう。

これからの時代を、明るく、たくましく、幸せに生きていくため、
「プロフェッショナル」を目指すべきだと考えます。

「プロフェッショナル」とは、単に「専門家」を目指すということではありません。

「自分の役割を貫く」、「新しい価値を創り出す」、「社会や身近な人間に貢献する」
ことができる人間を、本校では「プロフェッショナル」と呼んでいます。

そのために今必要な力、それが、「生きていくための強い土台となる力」です。
将来どんな分野に進もうとも、存分に生かせる力になるものです。

充実した人生を、しっかりと歩んでいくために。
「生きていくための強い土台」を、18歳までにしっかり身につけましょう。

自分の力で進んでいく方向性を決め、未来の地図を描き、
道を切り拓いていくための教育とは、どんなものなのでしょう。

  • 自分自身を磨き、夢を追うこと。
  • 自らの役割の中で、創造力を発揮すること。
  • 人と向き合い、共感し、期待に応えること。

こうしたことが、これから先の人生で伸び続けていくために、大切なことです。

この教育のもとでは、学力のみならず、「生きていくための強い土台」となる力を併せて、
バランス良く身につけていくことが可能です。

ページのTOPへ