牧野 剛 先生
正しい日本語は、
正しい人間関係につながる。

牧野 剛 先生 担当教科/国語

みなさんこんにちは。国語は日常の生活と密接に結びついている教科です。正しい日本語を学んでいくことは、正しい人間関係を形成することにもつながります。少しの言葉の違いで、相手を傷つけることもあれば、少しの言葉をかけるだけで、相手に喜んでもらうことができます。

小学校・中学校で学んできた「読む・聞く・話す・書く」に、更に磨きをかけて、筆者の心、登場人物の心、話し相手の心を十分に理解できるようにし、自分の言葉で表現できる力を養っていきましょう。