校長メッセージ

情報化や国際化の急激な進展にともない、世の中の仕組みが変わり続けています。

そのため、今ある知識や技術が、将来もそのままで通用するとは必ずしも言えなくなっています。

そんな予測することが難しい未来を生きる皆さんが、変化に惑わされず、自分らしく生きていくためには、学力ばかりではなく、生きていくための土台となる力を身につけることが大切であると考えています。

皆さんには多くの可能性があります。

学校生活の中でいろんなことを経験し、自分の適性を見つけそれを活かす道を考えてみてください。その時、自分の人生の役割や使命を知り、人や社会に対してどのような貢献ができるかということに気づくことができれば、人生の目的が生まれます。

そのうえで、強い意志と目的を持って学び続ける力を身につけ、たくさんの学びを得ることで、新たな発想を生み出す力がつきます。

さらに、他者を理解し、異なる考えを受け入れることができれば、協力して何かを成し遂げることも可能になります。

私たちは、双葉を巣立つ生徒一人ひとりがこうした力を身につけ、豊かな人生を歩んでいけるよう日々の実践を行っています。

皆さん、双葉で一緒に未来を切り拓く力を育みましょう。

 

 

双葉中学校 双葉高等学校

校長 佐々木 淳一