コース紹介~特別進学コース

国公立大学・難関私立大学への進学を目指すコースです

1.授業や講習、制度、教材で難関大学受験の対応も万全
幅広いカリキュラムで難関大学にも対応した授業を展開。
進学コースに比べ、週に平均2時間、卒業までに約175時間多く設定され、
発展的な内容の解説や演習を充実させています。
また放課後や土曜、長期休業中の各種講習では、レベル別に分かれて学習でき、
志望校合格に向けた実践力が養われます。
さらにより高いレベルを目指す生徒には、予備校派遣制度を利用して提携予備校の講習へ参加できます。
空調の整った学習室もあり、自主的に学習したい科目を放課後などの時間を利用して学べます。

2.道内外の難関私大や実力校への推薦枠も充実
難関大学である龍谷大学や京都女子大学、教員養成実力校の岐阜聖徳学園大学などの宗門関係校、
同志社大学や金沢工業大学、北海道科学大学などの指定校推薦を利用して、
道内外の大学へ進学することができます。

 

●特別進学コースの時間割例


特進時間割例

●特別進学コースのカリキュラム


特進カリキュラム