コース紹介(通信)

【コース別学習計画】

自分の生活スタイルや、進路に応じてコースを選ぶことができます。
他コースの授業を受講することも可能です。

●進学コース(土曜スクーリング型)
    定期的に登校し、進学、教科指導を受けたい生徒のためのコース 
  【スクーリング実施時期】

      前期 : 5月初旬~7月初旬の土曜8日間 

      後期 : 10月初旬~1月中旬の8日間

●普通コース(集中スクーリング型)
   仕事の関係や遠方に住んでいるなど集中して学習したい生徒のためのコース
  【スクーリング実施時期】
     夏季 : 7月下旬~8月上旬の約1週間
     冬季 : 1月上旬に約1週間
※状況によっては、特設スクーリングを実施する場合があります。

【学習活動の流れ】

前期:4月~9月 後期:10月~3月
普通コース レポート 4月登録 平均6回
スクーリング 約1週間
○4~7月の期間にレポートのみを作成します。(登校の必要はありません)
○8月初旬に約1週間のスクーリングがあります。(試験を含む)
→半期科目単位認定
レポート 9月登録 平均6回
スクーリング 約1週間(2分割)
○10~2月の期間にレポートのみを作成します。(登校の必要はありません)
○1月初旬スクーリング(試験を含む)
→単位認定
進学コース レポート 4月登録 平均6回
スクーリング 計8回(土曜日実施)
○前期試験
→半期科目単位認定
レポート 9月登録 平均6回
スクーリング 計8回(土曜日実施)
○土曜演習実施
単位認定試験
→半期科目単位認定

【時間割の例】

 
201教室 202教室 203教室
1校時 数学Ⅰ 数学A 数学Ⅱ
2校時 物理基礎 化学基礎 生物基礎
3校時 コ英語Ⅰ コ英語Ⅱ 英語表現
4校時 体   育
5校時 国語総合 現代文B 国語表現
6校時 音楽Ⅰ 家庭総合 数学B

【共通項目】


 ●きめ細かな指導
 スクーリング日以外でも、職員が常駐しており、登校して、直接相談することができます。(学習面、進路面など)(電話、メールなどの相談も行っています。)
 
 ●多彩なレポート学習
 通信制高校の学習システムとしてレポートの提出があります。レポートは通常、郵送によって行われ、生徒から郵送されてきたレポートは指導教員により添削し、生徒に郵送で返却します。
 
 ●小樽ならではの充実した授業と学校行事
 本校通信制課程は、北海道で唯一の全日制課程を併置しています。各種検定・進学講習など、全日制課程との積極的な交流ができます。またマリンスポーツやウインタースポーツ、ガラス工芸など小樽ならではの授業もあります。
 
 ●各種検定などを合同で実施
 漢検や数検、STEP 英検、文書処理検定など各種検定の受検と、代ゼミサテラインの利用もできます。
 
 ●経済的にもサポートするリーズナブルな費用
 経済的に高校進学を断念した人にも無理のない学費設定となっています。