自分クッキング

2月5日の1時間目、5年(高校2年)1組の生徒が、「自分クッキング」を行いました。

「自分クッキング」とは、一般社団法人Unicul Laboratory(ユニカル・ラボラトリー)が行っているキャリア学習のワークショップのひとつで、もし、自分自身をみつめられるプログラムです。

一般社団法人Unicul Laboratoryのメンバーである、首都圏の社会人や大学生とzoomとmiro(オンラインホワイトボード)を使い、対話をしながら自分の強みや弱みなどを図式化し共有しました。

新型コロナウィルスの関係で生活の様々な部分で制限がかかっていますが、オンラインを活用することで、普段接する機会のほとんどない首都圏にいる社会人や大学生の話を聴けたことは、生徒にとって非常に有意義なことでした。

今回のワークショップは、将来についてより深く考えるとてもよい機会となりました。