進学コース「ビジネス教養」で就職講話

4月16日(金)5,6時間目、第2学年進学コースの総合A、総合Bクラスの授業「ビジネス教養」で、小樽公共職業安定所 学卒ジョブサポーターの方をお招きして、就職講話を行いました。演題は「働くことの意義」です。
生徒は真剣に聴き入っていました。
講話終了後は学んだことをワークシートにまとめました。

講話は21日(水)にも行われる予定です。