灌仏会(花まつり)・高体連壮行会が行われました

5月7日(金)、灌仏会(花まつり)、高体連壮行会を行いました。

感染症拡大防止の観点から、時間帯をずらし、学年ごとに体育館で実施しました。

灌仏会(花まつり)は、お釈迦様のご誕生をお祝いするものです。お釈迦様は今からおよそ2500年前の4月8日にご誕生になりました。北海道では気候の関係で5月に行うところが多くなっています。

灌仏会では、各クラスの代表が、花御堂に献花・灌仏を行い、その後、理事長からのお話がありました。灌仏会を縁として、「いのち」の尊さ、「生きる」ということについて考える時間を作ることができました。

灌仏会に続いて、高体連壮行会が行われました。本来であれば各部活動から、直接大会への意気込みを聞き、エールを送るところですが、今回は、事前に撮影したビデオを放映するという形で行いました。

各部活動、各選手、全校生徒の応援を力に変えて、双葉の代表としてベストを尽くしてください。頑張れ!