1. HOME
  2. 双葉の教育 : 【高校】コース紹介

双葉の教育

高校コース紹介

特別進学コース 理系/文系国公立大学・難関私大への進学を目指すカリキュラム特別進学コース[理系・文系]

大きな夢に向かって着実に前進して行くために、万全のバックアップ体制でサポートします。

個別面談で学習スタイルを確立し、より高いレベルの授業に触れる機会も。

進路指導部とホームルーム担任による懇切丁寧な個人面談による進路指導を繰り返し、模擬試験や定期考査の結果等を受けて、具体的な進路目標を設定していきます。進路学習には「進路サポートシステム」を導入して、1年生の時から体系的に進路学習を進めていきます。次の段階では、個別面談によって各自に合った学習方法をアドバイスし、学習スタイルを一緒に確立させていきます。本校独自の双葉プロフェッショナル教育が進路目標実現の決め手となり、目標実現に向かって進んでいきます。また、レベルの高い生徒は大手予備校の講習会に参加し、よりハイレベルな授業を受けるチャンスがあります。

大手予備校の一流講師の講義をDVDで
本コースで学ぶ生徒は、大手予備校の一流講師による講義をDVDで見ることが可能です。その際、単に見るだけではなく、本校の教師がポイントを解説しながら一緒に視聴するので、講義の理解度が飛躍的に高まります。

入試実践力が身につく進学指導や、合宿学習で楽しみながら実力養成。

授業風景

双葉では、英数国の3教科を中心に、平日の放課後や土曜日、長期休業中に進学講習を実施。この進学講習で、入試実践力の基礎を身につけ、現役合格につなげていきます。また、夏休みと冬休みには進学講習の合間をぬって、学校を離れた施設で3泊4日の合宿学習を行います。ここでは特に国公立大学や難関私大を目指す生徒たちを対象として、ハイレベルな問題演習を実施。この合宿学習は1年生から3年生がみんなで参加し、早朝から夜遅くまで寝食を共にして一緒に学ぶというもので、学力の向上はもちろんのこと、勉強以外でも深い友情が芽生え、受験勉強の大きな励みとなります。その他にも、最近の大学入試傾向に応じて徹底した個別指導(理科や社会の選択科目、小論文や総合問題、面接や集団討論など)をていねいに行っています。

道内外の難関私大への推薦枠も確保。

授業風景

本校ならではの制度として、道外の宗門関係大学への推薦があり、龍谷大学・京都女子大学(京都)、武蔵野大学(東京)などの関係大学に優先的に入学できます。また、北海学園大学や北海道薬科大学を始めとした道内外私立大学にも、指定校推薦の枠を持っています。推薦に対する対策も万全です。

進学コース 理系/文系未来の可能性をもっと広げていくカリキュラム進学コース[理系・文系]

未来への視野をを広げ、適性に合った目標を見つけ、実現します。

一人ひとりの進路目標を明確にし、可能性を広げます。

授業風景

大学や短大、高等看護学校や専門学校など、一人ひとりの適性に合わせ、高校生活の中で自己の将来像にしっかりした目標を持てるように指導し、サポートしていくコースです。大学進学の希望者も年々増加し、国公立大への合格も果たしています。また、部活動で活躍している生徒が多いのも特徴で、高体連の全国大会出場を果たし、スポーツ推薦や指定校推薦などで大学進学目指す生徒が数多くいます。

基礎学力を定着させ、望む進路を目指していきます。

授業風景

将来の進路希望を実現するため、まず1年次では各教科の基礎学力を鍛えます。また、個別相談を通して勉強と部活動を両立できるよう、教師陣が一丸となって指導します。また、基礎学力をベースとしてさらに応用力を身につけ、希望に応じた進学に対応できるよう指導します。一般受験で国公立受験を希望する生徒も、あるいは道外や道内の指定校推薦を希望する生徒にも、経験豊富な教師陣が親身になって指導します。

文武両道で、学習と部活動の両立を図ります。

授業風景

進学コースでは、部活動や課外活動と学習を両立させる「文武両道」の精神を大切にしています。伝統あるスキー部をはじめ、野球部、バレーボール部、バスケットボール部、剣道部、弓道部、吹奏楽部など多くの部活動で、進学コースの生徒たちが主体となって活躍しています。文武両道で頑張る生徒たちは、北海道教育大学、早稲田大学、日本大学、中央大学、中京大学などをはじめ、道内外の大学にも数多く進学しています。

ページのTOPへ