双葉の歩み

本校は明治40年(1907)9月に開校し、110年の歴史を刻んでいます。

 明治39年8月、小樽西別院に仏教婦人会を発足させるにあたり、
本願寺第22世「大谷光瑞御門主」の夫人(九条道孝公のご息女)である大谷籌子(かずこ)裏方を小樽にお迎えいたしました。
この時、小樽にも「女子教育機関を設けたらよいのではないか」とのお言葉があり、
明治40年9月8日、「小樽実践女学校」として発足し、小樽西別院内で開校式をあげました。
当時の実践女学校は、本科・補習科・専修科・速成科の4科に分かれていました。
卒業生名簿によると、第一回卒業生は4名でした。
それ以来幾多の変遷を重ねながら、歴史と伝統を誇る学園として、
有為な人材の育成のための教育実践に努めてまいりました。

開校写真

沿革の概要

学校名 記事
小樽実践女学校 明治40年 9月 8日 小樽実践女学校として発足、小樽別院内で開校式を拳ぐ。生徒20数名、校長佐竹貞女史
  40年 4月 8日 小樽市入船町12番地に移転。河野静子女史校長となる
  44年11月 入船町より現在の校舎へ移転
小樽実科高等女学校 大正10年 2月17日 小樽実科高等女学校を設置し本科4年、補習科1年の認可を文部省から受ける。中谷宇吉校長に就任
  15年 2月15日 全校舎校具一切を小樽別院に移譲。校長は石塚隆円輪番となる
  15年 7月18日 学校後援会が誕生。後援会長は森正則氏に決定
小樽双葉高等女学校 昭和 2年 3月28日 校長佐々木千重輪番の力により文部省より高等女学校設置の認可を受け、小樽双葉高等女学校に昇格
 梶川勝三郎氏、主事として校長を助け学校経営、教育に精進す
   3年 校旗を推載す
   5年 校歌誕生す
  10年 8月26日 懸案の校舎増改築が完成す
  11年 5月15日   後援会長に松川嘉太郎氏選出され、爾後学校のために尽力せらる
  14年 5月28日 柴田準太郎氏主事に就任、以後渾身の努力を続けらる
小樽双葉女子学園   23年 3月31日  財団法人として認可され、4月1日小樽双葉女子学園と改称す。中学校を併置した
  24年 9月 柴田主事逝去され、高橋清右エ門氏主事に就任
  28年  小樽別院輪番横湯通之氏、校長に就任
  32年 9月10日 創立第50周年記念式典を拳行す
  37年 1月 校舎改築1期工事完成
  38年 1月 小樽別院輪番渡辺静波氏校長に就任
  40年 1月 全校舎完成
  42年 4月 小樽別院輪番玄武貴章氏校長に就任
  43年12月 小樽別院輪番高木昭良氏校長に就任
  50年 7月 高橋清右エ門氏校長に就任
  50年 7月 小樽別院輪番高木昭良氏理事長に就任
  50年12月 小樽別院輪番重藤廓亮氏理事長に就任
  52月10月 創立70周年記念式典を拳行す
  54年 5月 小樽別院輪番三島藤円氏理事長に就任
  55年 7月 小樽別院輪番龍澤正圓氏理事長に就任
  56年 5月 小樽別院輪番教重文雄氏理事長に就任
  61年 9月 高橋清右エ門校長逝去される
  61年12月 小樽別院輪番打本静正氏理事長に就任
  61年12月 清水 俶氏 校長に就任
  62年12月 創立80周年記念式典を挙行す。新体育館校舎完成
  63年 7月 小樽別院輪番藤本龍珠氏理事長に就任
平成 2年 9月 小樽別院輪番山田博道氏理事長に就任
   5年 4月 小樽別院輪番西本卓爾氏理事長に就任
   5年 7月 小樽別院輪番藤澤實晟氏理事長に就任
   6年 4月 吉村威人氏 校長に就任
   7年10月 校舎改修工事竣工(創立90周年第1次記念事業)
   8年 5月 コンピューター集中管理システム・ISDN(テレビ遠隔授業)システム導入
 (創立90周年第2次記念事業)
   9年 5月 平成10年度より男女共学に移行することを学内決定
   9年 8月 小樽別院輪番土原世冑氏理事長に就任
   9年 9月 グラウンド全面改修工事竣工
   9年 9月 7日 創立90周年記念式典を挙行す
双葉高等学校   10年 4月 1日 法人名を北海道龍谷学園、校名を双葉高等学校と改称、男女共学に移行
  10年 4月 8日 双葉高等学校男女共学第一期生として男子92名女子236名計328名が入学式に臨む
  11年 1月23日 小樽別院輪番 寺村顕智氏 理事長に就任
  11年 8月 校舎改修(体育館・東側校舎)
  12年 3月25日 小樽別院輪番波多野昭方氏理事長に就任
  12年 4月 赤井川の土地使用可能となる
  12年 4月 二学期制に移行。ホームヘルパー養成研修2級課程認可指定校
  12年11月10日 小樽別院輪番 片山晃英氏 理事長に就任
  13年 4月 系主導型組織体系へ移行・職員室改修
  14年10月 隣接地(旧住吉中学校舎・跡地)取得
  15年 3月 余市郡赤井川村字落合75.566㎡グラウンド取得
双葉中学校 双葉高等学校   15年10月 双葉中学校校舎完成
  15年12月 北海道知事より双葉中学校の認可
  16年 4月 双葉中学校第一期生として、男子14名女子28名計42名が入学式に臨む
  16年 4月16日 小樽別院輪番 岩間行則氏理事長就任
  16年 4月23日 アメリカ合衆国 サウスバーリントン高校と姉妹校提携調印
  16年12月 北海道知事より双葉高等学校通信制課程の認可
  17年 4月 双葉高等学校通信制課程第一期生として、男子12名女子10名計22名が入学式に臨む
  18年12月25日 小樽別院輪番 大嶋俊明氏理事長就任
  19年 6月 浄土真宗本願寺派真照寺 松本哲朗氏理事長就任
    10月 5日 創立100周年記念式典を挙行す
  20年 2月15日 双葉高等学校100年史発刊
  21年 3月 浄土真宗本願寺派西隆寺 宮川英隆氏理事長就任
  21年 3月 吉能康博氏校長に就任
  23年 4月 田中憲夫氏校長に就任
  26年 4月 坂本哲氏校長に就任
  29年 4月 佐々木淳一氏校長に就任